2005年10月30日

数を1000まで数えたことありますか?

数を1000まで数えたことありますか?
しかも、口に出して。

僕は、3年前か4年前、チャレンジしたことがあります。

きっかけは、ある本を読んだことです。
「暮らしの哲学」という本に、1000まで声に出して数えてみよう、というのがあったのです。
不思議な感覚がして、おもしろいですよ〜、と。

で、実際にやってみました。
自分の部屋の真ん中に座り込んで、
指を折りながら、
声に出して、

「いち…に…さん…し………じゅうしち…じゅうはち…」

と。


300を超えたあたりから、ちょっと不思議な感じがしてきます。
たとえば、

「377…378…379……(え、と)
   …370…(ん?)…(まいいか)…371…372…」

と、戻ってしまったりします。
それが、よく分からなくなります。

それからだんだん、自分が何を喋っているのかも分からなくなってきます。

ちょっとおもしろいです。
(^o^)


結局、1000まで数えきるまでに、20〜30分かかりました。


もし他人に見られていたら、「ヤバイ奴」と思われていたことでしょう(笑)。



こんな馬鹿げたことも、実際にやってみると、どれくらい馬鹿げているのかわかるので、
「あ〜、こりゃ〜馬鹿げてるな〜」
と思えて、おもしろいですよ。

多くの人は、馬鹿げたことはやりたがりませんが、馬鹿げたことって、やってみないとどれくらい馬鹿げたことなのか、実際のところ分からないと思うんです。

やっぱし、実体験として経験しないと、ね。


馬鹿げたことも、たまにはいいですよ♪
posted by コッパ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8768953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。