2005年04月09日

しだれ桜を見る

山口県の徳佐というところに、しだれ桜を見に行きました。

しだれ桜というのは、枝が下を向いている桜のことです。

まだ花が咲ききっておらず、満開ではなかったのですが、きれいでしたね〜。

そこには神社があって、せっかくなのでお参りすることにしました。

僕が綱を振って鈴をジャランジャランと鳴らして拝んでいる時のことです。

まだ僕がお参りしている途中なのに、おばさんが横から入ってきて、腕をニュッと伸ばし、鈴をジャラジャラ鳴らしてお参りをしました。

お参りが、したくてしたくてたまらなかったのでしょうか。
我慢できなかったのでしょうか。
よっぽどのお願いがあったのでしょうか。

しかし、お参りというものは、他人から奪うようにして行うものではないのではないかと思いますが…。

しかし、世の中いろんな人がいるなぁ、と、勉強になりました。

勉強の機会を与えてくれた、美しい桜に、感謝!
posted by コッパ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。