2005年04月07日

元祖・春来軒の「ばりそば」

山口県山口市にある中華料理屋「元祖・春来軒」に行って来ました。

実は、初めて行きました。

入り口には、「お子様連れのお客様は固くお断りいたします」と手書きで書いてありました。

しかし、中に入ると、小学生くらいの子供がいましたけど。(笑)
たぶん、もっと小さい子供はお断りするんでしょうね。

店内は、ちょっと薄汚い感じで、庶民の店…的な雰囲気。
テーブル席が少しと座敷の席が8〜10くらい。
なぜか、床がいやにツルツルしていました。

メニューは、
ライス、おにぎり、餃子、ラーメン、ばりそば
…です。

ここの名物は「ばりそば」です。
いわゆる固焼きそばのような感じです。
僕はもちろん、それを注文しました。

料金は650円で、かなりのボリュームがあります。

具は、
長ネギ・かまぼこ・平天・キャベツ・きくらげ・タケノコ・豚肉・タコ
…だったと思います。

ハッキリ言って、おいしかったです!

八宝菜のような中華味のものが、麺の上にかけてあります。

麺は太めで、ばりばりに揚がってました。
歯ごたえがいい!

具も熱々でおいしい!
特に、タケノコがおいしい!

ただ、肉が少なかったですね。
肉好きの僕としては、少し残念でした。(笑)

コショウをかけたり、専用のたれをかけたりすると、また違った味が楽しめます。
専用のたれは、餃子のたれと併用しているようです。

食べていると、だんだん汁が増えてくるような気がしました。
キャベツから水分が出てくるからじゃないかな〜と思います。
たぶん。

「ばりそば」には大盛りもありました。800円。
僕の隣の人と目の前の人が大盛りを注文していました。

大盛りは、すごかったですよ。
量が。

普通のでも十分すぎるほどのボリュームがあるんですが、大盛りはお皿から違います。
お皿がひとまわり大きいのです!
そんなお皿に、「ばりそば」がてんこ盛りなのです!

「食いきれるものなら食ってみろ!さあ、かかってこい!」
…と言わんばかりの量でしたね。

しかし、それを注文したサラリーマン風のおじさん2人は、
一人は新聞を読みながら、もう一人はただただ淡々と食べていました。
普通に。

すごいなぁ、と感心してしまいました。
posted by コッパ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

春来軒
Excerpt: ばりそばで有名な春来軒に来て見た。山口ゆめタウンのそばにこの店はある。ラーメンとばりそばを注文。ラーメンはスープが透き通り、ちょっぴりしょっぱめ。 ばりそばはボリューム満点で野菜も沢山。このお店では..
Weblog: まえちゅんのらーめんブログ
Tracked: 2005-12-30 23:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。